ホーム
ニュース
院内のご案内
ご予約方法
診療案内/アクセス
駐車場のご案内
スタッフ募集
乳がん検診/無料クーポン
乳房ドック
検診で要精査になった方へ
乳がんと診断されたら
セカンドオピニオン
健康土曜ヨガ
ホーム

三重県四日市で乳がん(ガン・癌)治療・乳腺専門医の重盛医院・乳腺クリニック

ニュース
おかげ様で6周年となりました。

毎年恒例のピンクの記念ケーキをいただきました。
これからも、よろしくお願い申しあげます。

エントランスにサンシェード付きました。

朝の日照を遮り院内の気温上昇を防ぎ、雨天・積雪時、スロープ内での転倒を防止しのため設置しました。光は通して紫外線を遮るパネルのため、明るく涼しい空間となりました。工事中、移動していた、バラも復活し、これからが楽しみです。ちなみに、玄関わきに、燕が巣をつくりました。

エントランスにサンシェード付きました。

処置室の改装完了

夏の外傷シーズンを前に、処置室を改装いたしました。汚染した挫創や熱傷に迅速に対応できます。ローズピンクのかわいいタイルを使用し、患者さんにも素敵な空間となりました。

処置室の改装完了

おかげさまで創立5周年を迎えました。

毎年恒例、アルフレッサ提供で明月堂のオリジナルケーキをいただきました。 今年のピンクリボンは、バッジと同じSの文字です。 ちなみに、当院のピンクリボンバッジは、昨年の乳癌学会のP-1グランプリに参加し、団体部門57団体中第10位の人気と大健闘しました。

おかげさまで創立5周年を迎えました。

記念撮影
記念撮影

10月から、マンモグラフィ撮影装置・ペルルが2台稼働しています。
2階検査室に、フラットパネルデジタルマンモグラフィ撮影装置(東芝社・ペルル)を、追加設置いたしました。
合計2台で、より多くの方の検査を効率よく拝見してゆきます。

デジタルフラットパネル・マンモグラフィ装置
デジタルフラットパネル・マンモグラフィ装置

2階待合室
2階待合室

導入に先立ち、9月25日に、画像精度管理のための撮影装置の受け入れ試験という画像の調整をおこないました。今回、乳癌検診精度管理中央機構の堀田勝平先生(元・愛知県がんセンター画像診断部技師長)に、ご来院、ご指導たまわり、東芝本社の皆様とともに、検討をおこない、より早く洗練された画像を提供できるようになっています。

第23回乳癌学会に参加いたしました

元気になったのに、手術後の後遺症のむくみがつらい・・と、せっかくがんを克服したのに、お悩みの方、ぜひご相談ください。


リンパ療法室(2階)


リンパ療法士 長尾看護師

ご案内:
○リンパ浮腫セラピスト(リンパ療法士)が、医療リンパドレナージを施行。
○毎週木曜、予約制
○乳がん以外の子宮がんや大腸がんなど、腹部手術後の足のむくみの方も賜っています。

診療の流れ:
まずは、ご受診予約 059-321-2350 またはネット予約はこちらをお取りください。
来院いただきますと、医師による問診、診察をさせていただきます。
続いて、リンパ療法士による相談、アドバイス、リンパマッサージ・ドレナージ療法(実費10分1000円)を受けていただけます。おひとり、約一時間半のお時間をお取りし、リラックスした雰囲気を提供いたします。


第23回乳癌学会に参加いたしました

7月2日〜4日、東京国際フォーラムで開催された、第23回乳癌学会に参加いたしました。今年は、伊藤看護師、松岡診療放射線技師の研究発表が審査を通過し発表することができました。



全員撮影:
東京国際フォーラムガラス棟の総合受付にて。とても立派な会場でした。今年は、病院負担で「帝国ホテル東京」に3連泊し、平素の慰労を兼ねて、サービスの本質を体験いたしました。


発表する松岡技師の発表の様子:
乳がん検診ののち、当院で精密検査をうけた患者さんを検討し、画像技術・読影技術の精度管理の重要性を発表いたしました。


伊藤看護師↑の発表の様子:
乳がん術後後遺症であるリンパ浮腫の指導・ケアについて、手術をした病院でうけた指導の効果を評価し、病院で一回説明を受けるのみならず、我々が率先して認識を確認し、発症に関心をもつことが重要であると、発表しました。

「患者さん・家族・医療者のためのがん暮らしフェア」〜治療と生活をつないで、少しでも快適な毎日を〜「がん支えあいコンサート:山田邦子さん率いるスター混声合唱団」による合唱の様子。
おかげさまで4周年

今年もおかげさまで、4周年を迎えることができ、毎年恒例のピンクリボンケーキをいただきました。 今年のマニュフェスト
 ・和を以て尊しとなす、職員が心身とも健康であります。
 ・院内サービスの質の向上をめざし、問題点に目を向け、学会発表、研究をいたします
 ・新たに院内で受けていただける検査を拡充いたします。

おかげさまで4周年

学ぶは楽し!第22回日本乳癌学会に参加しました

今年は、「次世代乳癌診療への挑戦」というテーマで、大阪大学が主催、7月10日〜12日に大阪国際会議場 全館貸切の立派な学会でした。期間中、台風が懸念されましたが、一同、大阪きってのハイクラスホテル、「リーガロイヤルホテル大阪」に滞在し、3日間みっちり勉強をしました。
女性の社会進出に伴う「おひとり様時代」に仕事や育児も頑張っている女性患者さんが増加し、我々医療者がいかに治療や生活を支えてゆくか、話題となっていました。また、新しい乳癌検診診断ツール、期待の分子標的治療薬の話題が注目されていました。
今年は会場もひろく、スケジュールにも余裕があり、ホテル直結で雨にもあたらず楽しく過ごせました。一流ホテルのおいしいお料理も堪能し親睦も深まりました。院長は、画像セミナーで好成績をとりました。

学ぶは楽し!第22回日本乳癌学会に参加しました

おかげさまで3周年となりました

早いもので、平成26年1月17日に当院は3歳になりました。毎年恒例となりました、お祝いのケーキを、おいしくいただきました。これからも、一同、無事に毎年おいしいケーキがいただけるよう、研鑽してまいります。

中庭駐車場が完成いたしました

中庭駐車場が完成いたしました。正面の駐車場もより効率よく駐車いただけるよう、ラインをいれました。第二駐車場に5台スペースを確保したほか、中庭に5台、北面に2台、正面横に4台、医院建物周囲の敷地内に11台止めることができるようになりました。ご利用ください。

 

当院オリジナルのピンクリボンバッジつくりました

当院オリジナルのピンクリボンバッジつくりました。シゲモリの「S」をモチーフにして、バラのロゴを載せています。10月のピンクリボン月間に初診された方、乳がん啓発のために、ご希望の方に進呈しています。

市立四日市病院 緩和研修会に参加しました

平成25年12月8日、14日の2日間、市立四日市病院 緩和研修会に、当院看護師3名が参加いたしました。医師ほか医療従事者を対象に、二日間の研修で、緩和医療に関する講義やグループワークによるトレーニングをうけました。

第23回日本乳癌検診学会に参加しました

平成25年11月8−9日、東京 京王プラザホテルにて開催されました、第23回日本乳癌検診学会に、院長および放射線技師が参加し、乳がん検診技術、読影についての勉強をしてきました。

ピンククラウンがやってきます。

ピンクリボン運動にあいまって、このたび、ピンクのクラウンを購入いたしました。
街でピンクのクラウンを見かけたら、「今年は乳がん検診済んだかな?」と、思い出してもらうよう、乳がん検診を啓発いたします。車両ナンバーは、予約電話番号の下4桁となっています。

日本乳癌学会参加しました

平成25年6月27日〜29日に浜松にて開催された、第21回 日本乳癌学会へ職員研修として全員で参加いたしました。
今年のプログラムは、内容が盛りだくさん!看護師も事務職員もみんなが、充実した患者さんのライフサポートが提供できるよう、朝から晩まで勉強いたしました。

看護部門研修、朝からやる気十分です。 夜は飲み会を楽しみました。
当院からのポスター発表は好評でした。
はやいもので、2周年になりました!

平成25年1月7日、当院は2歳になります。
まだまだ、ヨチヨチ歩きですが、今年もよろしくおねがいもうしあげます。

今年もみんなで素晴らしいケーキをいただきました。

1周年 アルフレッサ様提供のオリジナルケーキ

放射線技師の橋田麻未さん、「評価A」にて資格を取得しました!

放射線技師の橋田麻未さん、「評価A」にて資格を取得しました!
指導技師の諏訪部さんと平成24年8月取得した橋田さん

放射線技師の橋田麻未さん、「評価A」にて資格を取得しました!

防災訓練を行いました

さる10月17日、職員全員で防災訓練をおこないました。南海トラフおよび東海沖地震を想定した被害状況予想、避難経路の確認と、火災時の通報の仕方、消火法、患者さんの誘導・避難場所・経路の確認、避難ばしごの使い方、津波時の避難場所の確認について、皆が再確認し、盛り上がりました。
火災訓練は、サンインターナショナルさんのご協力をえて、模擬消火器の使用、火災報知器の使用法、避難ばしごの使用法を実習いたしました。

防災訓練を行いました


玄関前植え込みのバラ玄関前植え込みには、当院のロゴのピンクのバラの花を植えています。1月の開院日には雪のなかをじっと耐えぬいた木々が、枝葉を伸ばし、美しい花を咲かせています。

病状によってはにおいの気になる方がいらっしゃることを考慮して、香の強い品種ではありませんが、表玄関が明るく華やいでいます。来院の方々、往来の方が楽しんでいただければ幸いです。

北側の待合室窓に沿った植え込みには、「ニシキギ」という広葉樹を植えています。
北側の待合室窓 ニシキギ初夏のいまは、小さな緑の葉に花のような株をつけている、かわいらしい樹木です。ここを通りぬける日差しは室内に柔らかく注ぎます。秋には真っ赤に紅葉しますのでお楽しみに。
ニシキギ

外来点滴室の前 イチイの木バス停近くの外来点滴室の前に、抗がん剤の原料にもなるイチイの木を植えています。西洋では魔除けとして教会の周囲に植えられることもあるそうです。われわれも、がんの魔除けとして、点滴室の前に植えました。

造園:豊田造園さまにおねがいしています




ページTOPに戻る▲

 

ニュース院内のご案内ご予約方法診療案内/アクセス駐車場のご案内スタッフ募集
乳がんクーポン検診乳房ドック検診で要精査になった方へ
乳がんと診断されたらセカンドオピニオンヨガ教室ホーム